FXを始める動機の殆どは「トレードでお金を稼ぎたいから」だと思います。

実際に私もそうでしたし、私の知り合いのトレーダーも、きっとあなたも「トレードで利益を出したい」と思ってFXを始めたのだと思います。

お金を稼ぎたい理由は人によって様々あるでしょうが、既に勝ち組トレーダーの人達は別として、お金に興味がないのにトレードで勝つための努力を続ける人は稀だと思います。

そうです。
お金が欲しいからこそトレードをやるし、勝つための努力を続けるのです。

お金を稼ぐためにトレードをするため、当然のことながら利益狙いのトレードを行います。
しかし、ここに落とし穴があります。

私も何度もはまった落とし穴です。

FXでは利益を狙ってはいけない?

以下は私の実経験の話です。

多くの書籍を読み漁り、様々なFX情報商材を購入し、色々と勉強や検証をした結果、ようやくトレードで勝てるようになりました。

すると次はより大きな金額を稼ぎたくなります。
そこで月に20万円稼ぐ!という利益目標を立てました。

その月は順調に勝ち続け、月末の最終日で18万円の利益でした。
あと2万円で20万円達成だという気持ちは当然ありますので、その月末最終日には2万円という利益を狙ったトレードを行ってしまいます。

本来であれば、自分のトレードルールに従ってエントリーの条件が整うのを待つべきです。
チャンスがないのであれば、ノートレードで最終日を終えなければなりません。

しかし当時の私はそれが出来ませんでした。

2万円稼ぐためのエントリーポイントを無理に探し、ルールを逸脱した枚数で何度もトレードを行った結果、最終日は怒涛の連敗となりました。

そして月間トータルの成績は何と6万円・・・。
月間プラスではあったものの2万円の利益を狙う無謀なトレードを繰り返したおかげで12万円も吹っ飛ばしてしまったのです。

こうなってしまった要因は、私が利益を狙ってトレードしたからです。
目標利益に届くために、無理にトレードをしたからです。

FXでは利益ではなくトレード機会を狙うのが王道

このような経験を何度か繰り返し、そのたびに負け続けました。

過去に読んだ書籍で「トレードではお金を稼ぐとか利益を上げるという気持ちは持たないこと」と書いてあったのですが、痛い思いをして初めて、その言葉が自分の血肉となった気がします。

今では、利益や金額は意識せずにトレードするように心掛け、また、利益目標はあまり意識しないようにしています。

残念なことに完全に意識しない境地に辿り着けてはいませんが以前よりは格段にマシになったと思っています。

トレードでは利益ではなく、自分のトレードルールに合致した機会を狙うこと、そして目標を立てる際には、ミスを減らすとかトレードルールを1回も破らないなどの利益とは関係ない目標設定をすることをお勧めします。

最強のサインツールをプレゼントします。

このブログをご覧になっている方限定で、私が自作し、実際のトレードで使用しているサイン型インジケーターをプレゼントします。

このインジケーターは、「ピンバー」の中でも最も期待値の高いポイントのみでサインが出現します。

おすすめの記事