多くのトレーダーが何らかのテクニカルインジケーターを利用しています。
インジケーターは相場の動きを見やすくしてくれますから、重宝しますよね。

でも、あなたは自分自身が使用しているインジケーターの計算式をご存じでしょうか?

インジの仕組みや概念を知ることで得られる自信

私がFXを始めるきっかけを作ってくれた知人からこんなことを言われたことがあります。

「ストキャスティクスにしてもMACDにしても、自分がトレードルールに組み込むのであればその算出式も含めて、その仕組みや概念を完全に理解しないとダメでしょ。」

これを言われたときに確かになーと思ったのを覚えています。

ストキャスティクスやMACDといったオシレーターだけではなくATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)やピボット(PIVOT)なども同様です。

私は一時期、ストキャスティクスを使ったトレードにのめり込んでいた時期があります。
買われ過ぎ圏でダイバージェンスが発生したら逆張りを仕掛ける等です。

しかし、ストキャスティクスの算出式を完全に理解していたかというと微妙なところです。

  • 何故ラインが上昇していくのか?
  • 何故ラインがクロスするのか?
  • 何故ダイバージェンスが発生するのか?

このような事をキッチリ説明することは出来ませんでした。

それにもかかわらず、ストキャスティクスを使いサインに従ってトレードしていました。ロジックの分からないサインツールを使っているようなものですね。

そこで改めて、ストキャスティクスや自分がトレードルールに取り入れているインジケーター類について勉強することにしました。

これによって抜群に成績が良くなりました!
なんてことはありませんwww。

ただ、メンタルは強くなった気がします。
「指標を理解してる!」という自信が生まれたためでしょうか。。。

それからというもの、新たに取り込むインジケーター類については自分がキッチリ説明できるようになるまで勉強を続けました。

そして繰り返し本を読んだり勉強しても良く理解できないものはルールに取り込まないようにしました。

正直なところ、別に仕組みや概念を理解しなくても勝てればいいじゃん!という気持ちもあるかと思いますが(私自身がそうなので)、ご自身で使われているツールやオシレーター、インジケーターについては完全に理解できるように勉強しなおしてみると何か変わるかもしれません。

あなたは今のFX業者に満足していますか?

FXをやるならハイレバレッジ&ゼロカットのXMで効率よく稼ぎましょう。

当サイトよりXMの口座開設をされますと、私の利用しているオリジナルエントリーサインツールを差し上げます。

⇒XMの詳しい解説
⇒エントリーサインツールの詳細
⇒XMの口座開設方法について

おすすめの記事