俺、スキャルピングやってたら口座を凍結されたよ・・・

ネット上では、定期的にこんなつぶやきが発せられます。
特に国内業者のGMOクリック証券とかDMMなんかは、顧客数が多いのに大っぴらに凍結祭りを行うことで有名ですね。

広告をバンバン打って顧客を集めているのに、せっかく集めた顧客のアカウントを凍結するって何でだろう?と思いませんか。

国内業者でスキャルピングをやると口座を凍結される理由

スキャルピングをすると口座を凍結される・・・ということは、FX業者にとっては不都合が生じていると言えます。

その理由は大きく二つあります。

・売買が早すぎてFX業者側のリスクコントロールが難しくなっている
・顧客が儲けている

国内のFX業者がスキャルピングを嫌う要因は、「顧客の注文を呑んでいる」から。
注文を呑む、というのは顧客の注文をインターバンクに流さずに自分の会社内で処理している、ということになります。

つまり、国内業者を使うFXトレーダーがロング、ショートをしても、その注文は外国為替市場には直接届かず、相場にインパクトを与えることすら出来ないわけです。

だから、以下のような方程式が成り立ちます。

FX業者の利益=顧客の損失
FX業者の損失=顧客の利益

まぁ言ってみればカジノの胴元と考えていいでしょう。
カジノの場合、勝ち続ける客は追い出されますよね?
それと同じ事です。

でも逆に言うと、スキャルピングの負け組は最高のお客様です。

厳密に言うと、ほとんどの国内業者は全ての注文を呑んでいるわけではありません。
顧客同士の注文をぶつけ合い、注文が片方に大きくよりすぎたときにカバーの注文をインターバンクに入れています。
しかしそれでも、勝ち組のトレーダーが歓迎されるわけではありません。

タチが悪いことに、約款にはスキャルピング禁止とは書かれていない

どのFX業者の約款にも「スキャルピング禁止」の文言は見当たりません。
口座を凍結するのなら、サイトにも「スキャルピング禁止」と表記すべきですし、何なら発注ツールに「エントリー後、○○分は決済禁止」としても良さそうなモノです。

ではなぜ明確にスキャルピング禁止としないのでしょうか?

その理由はスキャルピングをやって負けているお客様が多いから。
上でも書きましたが、スキャルピングをやっている負け組トレーダーは、FX業者にとって最高のお客様です。

そんなお客様を「スキャルピング禁止」と明記することでみすみす逃すことなんて出来ません。
だからこそ、勝ち組だけを抽出して凍結しているのです。

XMはスキャルピングを認めている?

国内業者の多くがスキャルピングで勝つことを実質的に禁止しています。
(スキャルピングで負けるのは大歓迎!)

では、XMではどうでしょうか?
サイトのQ&Aにこのような表記がありました。

あ、あっさりとスキャルピングOK。
それもそのはず、XMは呑み業者ではなく、顧客の注文をインターバンクに流す本当の意味でのブローカー(仲介業者)だからです。

確かにスプレッドは広めですが、その広いスプレッドがXMの利益になるため、顧客が勝とうが負けようが一切関係なく、ただ沢山注文してくれれば、ありがたいお客様となるのです。

むしろXMとしては、継続的にトレードしてくれる勝ち組のトレーダーを歓迎するのではないでしょうか?これから5年、10年と取引を続けてくれればXMにとっては嬉しいでしょうし。

XMのスキャルならZero口座がおすすめ

XMはスキャルピングOK!ではありますが、

「XMはスプレッド広いんじゃ?」

と思った方も多いと思います。
でも大丈夫。XMにはZero口座があります。

Zero口座はスプレッドが国内業者並に狭く、約定力が非常に高いのが特徴です。
まぁ取引手数料を取られるのですが、手数料は「経費」になりますからそこまでダメージは大きくないはずです。

スキャルピング大歓迎のXMでハイレバトレード。
これこそがスキャルパーにとって最高の場所ではないでしょうか?

おすすめの記事