Mybitwalletからbitwalletに名前が変わりました
2018年9月より、Mybitwalletがbitwalletという名前に変更になりましたが、口座開設方法に変更はありませんので、本ページを参考にして口座を開設してみてください。

前回の記事ではMyBitWalletの概要について解説しました。

XMトレードで必要不可欠なmybitwallet(マイビットウォレット)について解説します。

マイビについて簡単に言うと、「XMや海外FXでの入手金に使えるネットのお財布」です。
特に出金する際は、現段階では一番手数料が安くて、824円の手数料のみで自分の銀行に振り込んでもらえます。

ですので、海外Xでトレードされる方にとっては必須といって良いでしょう。

今回の記事では、マイビットウォレットの口座開設方法について解説していきます。

マイビットウォレットの口座開設および口座維持費は無料です。

必要事項を記入して口座を作る

まず、マイビットウォレットのサイトにアクセスします。

⇒マイビットウォレットのサイトへ

サイトの中央部に「登録する」のボタンがありますのでそれをクリック。

 

新規登録の入力画面に移ります。
ここで入力する情報は、メールアドレスとパスワードのみです。

 

入力が終わりますと、上記のような画面に変わります。
その後、登録したメールアドレスの方に確認メールが送られてきますので、登録画面に移ります。

 

ここで必要な情報を入力します。
名前や生年月日、住所などを記入します。

 

全て入力が終了して問題がなければ、口座開設完了です。
とても簡単ですね。

必要な書類をアップロードする

口座開設は非常に簡単ですが、それだけではまだ何も出来ません。
入出金をするためには各種証明書の提出が必要です。

必要なものは3つあります。
・IDセルフィー
・身分証明書
・住所証明書

では一つ一つアップしていきましょう。

IDセルフィー

IDセルフィーとは、顔写真の記載された身分証明書と自分の顔を一緒に写真に撮ることを言います。

具体的には、顔の横に運転免許証を持って写真を撮ればOKです。
しっかりと顔と身分証明書が枠内に入るようにしましょう。

身分証明書

身分証明書の画像を提出します。
一番メジャーなのは運転免許証ですね。

ほかにもパスワードやマイナンバーカードも利用できます。

住所証明書

住所証明書とは、居住地が本当かを確認するためのものです。
一番確実なのは住民票ですが、自分宛に送られてきた請求書や領収書でも大丈夫です。

3つの書類をアップロード後、承認されたらセキュリティレベルが上がります。
承認までに1営業日ほど必要です。

以上が終われば、自分の銀行口座からマイビットウォレットの口座に入金が出来るようになります。

銀行口座を登録

マイビットウォレットの口座から自分の銀行口座に出金する場合は、出金先の銀行口座を登録する必要があります。

これも「セキュリティレベル」の箇所をクリックして登録すると1営業日以内で承認され、出金まで出来るようになります。

セキュリティレベルが75%になれば最低限OK

マイビをXMからの出金用に利用する場合は、本人確認書類と出金先の銀行口座を入力するだけでOKです。

この場合、セキュリティレベルが75%になります。

100%にするためにはクレジットカード情報の入力も必須ですが、出金専用なら必要ありません。
マイビットウォレットを使って、稼いだお金を効率よく出金していきましょう!

おすすめの記事