私は以前から「マーケットの魔術師」的なことをブログでやりたいなぁ・・・と思っており、最近になって勝ち組トレーダーさんにお声がけをしてインタビューさせてもらっています。

今回は様々な紆余曲折を経て勝てるようになったIさんにFXについての考えを質問してきました。

トレードのシナリオが無ければ相場に翻弄されるだけ

質問

Iさんのように利益を出し続けているトレーダーは常に練習や努力を継続しています。

しかしその一方で大して勉強をしないにも関わらず負けていることに憤っているトレーダー達は多くいます。

そのようなトレーダーに対してどのような印象をお持ちですか?
また、なぜ負けることにメンタルを乱すトレーダーほど勉強をしないのでしょうか?

回答

率直な印象は、全然ダメ、甘いですね。
相場の動きに対して、シナリオを練ることができなければ相場に振り回されて負けるのも当然の話です。

相場は私達トレーダーに合わせ動いているわけではありません。
だからこそ逆に我々が相場に合わせないといけないと思っています。

ちなみに私はFXが好きなので、練習や検証は楽しいだけで苦労と言う感じではないですね。
FXの勉強はもう習慣です。生涯学習です。

また、「負けることにメンタルを乱すトレーダーほど勉強をしない」について考えると、まずメンタルコントロールができてないと推測します。

トレード毎に一喜一憂してる可能性が高いか、メンタルに負担のかかるロットでトレードしている可能性が高いと思います。

FXは”負けありき”なので、収支を四半期や年間ベースで見るとか、週ベースで見るとか、普段より少し長めのスパンで収支を見てみるなど、工夫が必要です。

あとは場数を踏んで経験を積むしかありません。

情報商材の販売ページなんかで「負けていた人が急に勝ち組に!」といった感じの売り方をしていますが、そんなことはまずないと思っています。

どんなに勝てる手法であっても自分が使いこなせるようになるまでに時間がかかるだろうし、タートルズのように同じ手法を使っているはずなのに何百億と稼ぐ人がいる一方で、全然勝てなくてクビになった人もいたわけですから。

突然勝てるようになる、というケースは超激レアだと思いますよ。

負けた時のメンタルコントロールが難しい

質問
最近ではツイッター等の情報を利用して他人と同じポジションを取ってトレードしている人も多くいます。
そういった人たちは、なぜ自分のやり方を見つけようとしないと思いますか?

回答

単純に苦労せず、楽をして稼ぎたいと思っているからでしょう。
初心者の頃、私自身がそうでした。

実際にシグナル配信型のメルマガを購読したこともあります。
時には面白いくらい勝てた時もありましたが、トータルではマイナスでしたね。

結果的には不調が続いて配信サービスも終わってしまいました。

 

質問
FXを始めるほとんどの方は、「楽をして稼ぎたい」と考えておられるかと思います。
FXは決して楽ではない、という大変な部分、実際はこれだけ難しいんだという部分を詳しく教えていただけますか?

回答

今の状態になった自分から見て、当時の自分を振り返って考えているのですが、難しかった部分を思い返すと、やはりメンタルコントロールが難しかったですね。
負けたら、悔しくて熱くなり負のループへ入り、勝ってたら勝ってた、調子に乗って資金を溶かしたり。

そこを淡々とできるまでのメンタルコントロールが大変でしたね。

勝てずに夜も寝れなかった時期もあった

質問
これまでに入金しては口座資金を吹っ飛ばして・・・を繰り返しておられたそうですが、当時の状況、そして心境などを詳しく教えていただけますか?

回答

心境ですか?最悪でしたね(笑)
夜は寝れないし、昼の仕事もやる気が出ない。チャートが気になってばかり。
他の事に集中できない、焦り、もどかしさ。イライラ。

かなり日常生活に支障が出てました。

色々と神経質になって会社の人間関係にも悪影響が出ていました。

今振り返れば、もっと早めに気付いて対処できたのに、まだ心のどこかで”楽して稼ぐ”があったのだと思います。

質問
Iさんはそれまでの失敗からしっかりと反省&改善をされてこられたかと思いますが、それに気付かず大きな損失を出し続ける人は数多くいますし、そちらの方が大多数です。そのような方は「同じことの繰り返し」に気付くことが出来ないのでしょうか?

回答

いつかは気付くはずです。

ただ、1回目の大きめの損失で気付く人もいれば、私のように何度か繰り返してようやく気付く人もいれば、ずーっと気付かない人もいるでしょう。

また気づいていたとしても、行動に移せない人も実は多いと思っています。

結局はその人の性格と、FXへの本気度次第ではないでしょうか。

検証を「やったつもり」の人が多すぎる現実

質問
検証や勉強を重ねずコロコロと手法を変更する方が多くおられますが、なぜそのようなトレーダーが多いのでしょうか?
また、そのようなトレーダーの事をどのように思いますか?

回答

環境認識がしっかりできていなく、その相場環境に適切な手法を使ってないからだと思います。

それか、勉強や検証を「やったつもり」でいるから。
1つのことに目的を決めて検証をしなければいけません。

例えばブレイクならひたすらブレイクだけを自分の中に落とし込むまでやる。
そうすることで勝ちやすいところ、負けやすい所が見えてくる。

まずは一つのスペシャリストになるために、一つのことについて掘り下げていく必要があります。
目的を決めて検証をやらないとただの時間の無駄ですよ。

モニターの向こうにいるのは百戦錬磨のプロトレーダー達

質問

よく「買ったらすぐに下げて、損切りした直後に反転する」「業者が自分のトレードを裏で操作している」という嘆きを耳にします。

そのような方はなぜ損失を相場や業者のせいにするのでしょうか?

回答

「買った直後、損切りした直後に反転する」は今の自分でもあります(笑)
相場に絶対はないですし、受け入れないといけない事実の一つだと思っています。

FXは負けがあって当然のゲームです。

「業者が自分のトレードを裏で操作している」、「相場のせいにする」のは、単に自分の負けを認められないだけです。だから自分以外のせいにして、自分を正当化するわけですね。

モニターの向こうにいるのは百戦錬磨のプロトレーダー達です。

初心者はイメージしにくいかも知れませんが、世界中にはとてつもない大金で取引をして相場を動かしている企業や団体(国も含めて)、凄腕のディーラーなどもいるわけです。

そういった人たちと我々は戦っていることを忘れてはいけません。

FXは数あるビジネスの中の一つに過ぎない

質問

Iさんは毎回トレード戦略のシナリオを立てて取引をしていると思いますが、特に戦略を立てず、行き当たりばったりで取引をし損失を出すトレーダーもかなり多いのが現状です。

なぜそのようなトレーダーは自分のルールや戦略作りに力を注がないのでしょうか?

回答

相場分析は正直大変な作業です。
そこを面倒で怠っているからいつまで経ってもシナリオを立てないのでしょう。

FXをリアルなビジネスに置き換えたらどうでしょうか?
行き当たりばったりで経営なんてしないですよね?
営業するにしても相手の出方や特徴、クセなどを見て、戦略などを立てるのではないでしょうか?

FXもビジネスです。
相場の出方をみてシナリオを考えて、その通りに動けが仕掛ける、そうでなければ様子見に徹する。こういった駆け引きが必要なんです。

相場に長く居続けたいのであれば、安易に考える思考をまず変えた方がいいです。
楽して稼げるものはないですよ。

あったら逆にしりたいものですよ(笑)

完璧主義者はトレーダー向きではない

質問
相場の変動でメンタルが乱れるトレーダーは数多くいます。
メンタルが弱いトレーダーの典型的な特徴、パターンなどがあれば教えてください。

回答

私もメンタルは崩れそうなときはありますが、現在では一喜一憂せずに負けても次の事を考えますね。

個人的には完璧主義の方なんかはトレーダーに向かないと考えています。
完璧にトレードできるなんて不可能ですから。

相場や自分の中で起きる想定外のことも受け入れられる器が必要だと思っています。

他には生活費をかけている方や資金量が少なくエントリーに自信が無い方もそうだと思います。
また、勝ちトレードになることばかりを期待している人。

こういった人たちは勝つのは厳しいと思いますよ。

質問
完璧主義者とFXの相性は良くないですか?

回答

そうですね。
相場は絶対ではないですから、”完璧”と”絶対ではない”は相反してますよね。

ですので完璧主義者からすると、絶対ではないこと、例えば負けや自分のシナリオ通りに行かない、などを受け入れることは難しいのではないかと感じました。

また、勝つことしか考えていない方も厳しいでしょうね。

勝つことしか考えていない人は勝ち続ける事ができない

質問
「勝つことしか考えていない方も厳しい」とのことですが、正直そのように考えている方がほとんどかと思います。なぜ勝つことしか考えていない方はだめなのでしょうか

回答

確かに勝つ事を前提にトレードしてますから、そのような方が多いと思います。

が、そういう方々は常勝トレーダーよりロスカットポイントや資金管理がかなり甘いと思います。
なので、当然連勝するときは資金は増えますが、資金管理が甘いので、ドカンとやられて勝ち続けることができていないと感じます。
また、勝つこと以上に重要なことは自分の資産を守ることですね。

相場は長く居続けることが大事だと思います。

FXは地味なもの

質問

兼業トレーダーの中には、四六時中FXの事が気になって本業に支障をきたしている方も多くいます。なぜそうなってしまうのでしょうか。

回答

そうですね、例えば、

  • マイルールが無い事。
  • すぐにお金が増やしたいという焦り。
  • エントリーポイントを自己都合で無理やり探してしまうから。
  • FXが地味なものだと思っていないこと。

理想ではFXは簡単に稼げると思っているのに、現実にはそうなっていない。
このギャップが焦りになっているのではないでしょうか?

もしくはFXをギャンブルとして楽しんでいるとか?でしょうか。

勝つためのFXは地味です。
相場分析、トレード、検証、反省・・・。

こういったことの繰り返しのみで技術が磨かれるものだと思っています。

最強のサインツールをプレゼントします。

このブログをご覧になっている方限定で、私が自作し、実際のトレードで使用しているサイン型インジケーターをプレゼントします。

このインジケーターは、「ピンバー」の中でも最も期待値の高いポイントのみでサインが出現します。

おすすめの記事