先物市場のテクニカル分析

西洋的なテクニカル分析におけるバイブル的な書籍です。
5000円と高価な書籍ですが、テクニカル分析について初歩的な内容から具体的な考え方、取り扱い方まで見事にまとまっているので、初心者にお勧めしたい本です。

本の内容は、タイトルにあるようにテクニカル分析に関することが多く網羅されています。
タイトルには先物市場とありますが、FXトレーダーにとっても役立つ内容です。

様々なチャートパターンやメジャーなオシレーター、またダウ理論やエリオット波動理論などテクニカルトレーダーとして知っておくべき情報が盛り込まれています。

但し、初心者でも分かりやすく書かれている本ではないので何度も何度も読みこむ必要はあるかと思います。私は今でもトレードするときには手元に置いて、何かあったらこの本をとって調べるという教科書・辞書的な使い方をしています。

FXトレーディング

FXと外国為替市場はどういうものかについての説明から始まり、ファンダメンタル分析、テクニカル分析に触れています。

また、トレードにおいて考慮すべき適切な取引時間や通貨ペアの相関性、そして各国通貨の特徴についても述べられています。

FXをこれから始めようと思っている人に、最初の入門書として薦めるには今まで読んだ本の中で最適の1冊だと思いました。

また具体的なトレード手法・ルールについて、細かく記述されているのも特徴的なところだと思います。本に書かれている手法を、そのまま使ってトレードをするのはリスクが高いと思いますが、

自分のトレード手法を作り上げるうえで、一つの可能性を提供してくれるかと思います。

FXの入門書としては最適の本です。

面白いほど成功するツキの大原則


著者の西田文郎さんは日本のメンタルコーチング界のパイオニア的存在です。

有名プロスポーツ選手のメンタルトレーニング実績も豊富で業界では有名な人のようです。

本の内容を簡単に言えば、ツキを引き寄せるための意識改革について書かれた本だと思います。

この本の背表紙には斎藤一人さんのメッセージが書かれており、「斎藤一人 人生が全部うまくいく話」と結論・主張は同じだと感じました。

この2つの書籍の異なる点は、その切り口です。

「人生が全部うまくいく話」が良い意味で観念的な部分があるのに対してこちらの「ツキの大原則」は、より具体的な内容になっています。

著者の西田さんが過去に手掛けたメンタルコーチの実例や、ツキを呼び込むための具体的なアクションについても書かれています。

著者がトレーダーにメンタルコーチを行った実績があるのかは分かりませんが、トレーダーにとっても読んで損はない内容になっているかと思います。

既に強靭なメンタルをお持ちの方には不要かと思いますが、トレードでなかなか勝てなくてツイてないなぁと思ってる方にはおすすめできる書籍です。

おすすめの記事