本記事では私がスキャルピング用で利用しているインジケーターをご紹介します。

凄く高性能で、ざっとこのような機能が備わっています。

  • 精度の高いエントリーシグナル(リペイントなし)
  • エントリーと同時に利食いと損切りのレートにラインが表示される
  • どの時間足・通貨ペアでも利用可能(スキャルOK)
  • 複数の時間足のトレンド方向が一目でわかるウィンドウ付き
  • 過去のエントリーポイントと利食いポイントもわかる

このインジケーター1本あれば、マルチタイムの相場環境からエントリー・エグジットポイントまで一瞬です。

今回はこのインジケーターを当ブログの読者様にプレゼントします。
条件がありますので、詳しくは記事後半をご覧ください。

インジケーターのサインについて

まずはサインについてご覧ください。
(青い矢印が勝ちトレード、赤い矢印が負けトレードです)

■ポンドドル5分足

■ユーロドル1分足

■ポンド円1時間足

どれも高精度なシグナルを出しているのがお分かりいただけるかと思います。
5分足以上ならどれでも有効に機能しますので、ぜひご利用ください。

ツイッターでもシグナルについて呟いています。

シグナルインジケーターの解説

インジケーターをチャートに表示すると、以下のようになります。


相場の状況を示すパネルが、チャートの左上、左下、右下に表示されます。

それぞれは、現在のシグナルの状況、各時間足のトレンド方向、現在はどの市場がメインなのかを示します。

特に便利なのがマルチタイムのトレンド表示機能。
これがあれば一目で全体のトレンドの流れが分かるので、トレードの精度が上がります。チャートの環境認識も不要になります。

それぞれの表示については、パラメーター設定で非表示にできます。

トレード方法

トレード方法は超簡単です。
上向きのサインが出たらロング、下向きのサインが出たらショートです。

サインが出ると同時に、損切りレートと利食いのレートが点線で表示されます。

エントリー後に損切りと利食いのOCO注文を入れておけば、あとはほったらかすだけでOK。時間が経てば自動で決済されます。

このエントリー後には、相場は大きく下落しました。

エントリーサイン点灯時にはアラートの他にメール送信、プッシュ通知ができます。
相場に張り付いていなくてもトレードできるのが大きなメリットですね。

いうまでもなくサインのリペイントはありません。
過去チャートにはエントリーポイントだけでなく、利食いだったか損切りだったかも示されますので、簡単に過去検証できます。

トレンドフォローを極めろ!

本インジケーターで表示するシグナルは、トレンドフォローです。

現状の相場が上向きか下向きかを見極めて、その流れに沿ってエントリーサインが出ます。

また、同時に表示されるマルチタイムのトレンド方向を見て、上位足のトレンドが揃っている時に仕掛けると勝率が上がります。完全無裁量でマルチタイムフレーム分析とエントリー&エグジットが出来てしまうので、トレードの初心者から中級者の方にオススメです。

インジケーターの配布条件

スキャルピングからスイングまで利用できるサインツールを、当ブログの読者様に条件付きで無料でプレゼントします。

2021年10月31日まで限定でmorisigとmorisigranvilleも一緒にプレゼントします!

その条件とは当ブログからのiForexの口座開設&取引です。
流れは以下の通りです。

  1. 当サイトからiForexの口座開設&本人確認
  2. 初回に500ドル以上の入金
  3. 5回以上の往復取引
  4. 合計で5万通貨以上の往復取引

 

以上が終わりましたら、以下の申請フォームよりお名前、メールアドレス、取引IDを記載の上、申請をお願いします。

    以下のチェックを行って送信をお願いします。



    最強のサインツールをプレゼントします。

    このブログをご覧になっている方限定で、私が実際のトレードで使用しているサイン型インジケーターをプレゼントします。

    相場のうねりを見事に取れるインジケーターピンバーの中でも最も期待値の高いポイントだけでサインが出るインジケーターです。

    おすすめの記事