本ページではiFOREXの口座開設手順について解説します。

iFOREXは以下のような特徴を持った海外FX業者です。

iFOREXの特徴

  • 100%入金ボーナスなどボーナスが充実
  • ロスカット水準0%で追証なし
  • 最大レバレッジ400倍
  • 通貨ペア数90通貨ペア、CFD18種類、株式150種類と豊富な投資対象
  • 低スプレッドと高い約定力
  • 出金拒否等は一切なく、信頼性が高い

iFOREXの最大の売りは「ロスカット水準0%で最大レバレッジ400倍、しかも追証なし」です。

ロスカット水準0%と言うことは、含み損が膨らんで証拠金がゼロ円になるまでポジションをホールドすることができますので、本当にギリギリまで耐えることができます。

このような特徴から短期間で資金を大きく増やしたいデイトレーダーやスキャルパーに人気の高い業者です。

iFOREXで口座を開く前の準備

まずはiFOREXの本人確認に必要な書類のデータを準備します。

必要なのが、「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2つです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

現住確認書類(発行から6カ月以内のものに限る)

  • 公共料金請求書
  • 携帯電話請求書
  • クレジットカード請求書
  • 各種税金納付書
  • 住民票

それぞれを写真に撮るかスキャンして画像データ化しておきましょう。

iFOREXにアカウント登録する

最初のステップとしてiFOREXのアカウント登録をします。
以下のボタンをクリックして、口座開設手順に進みます。

下のようなページに移りますので、「無料口座開設」をクリックします。

次のページでは名前とメールと電話番号を入力します。

iFOREXは日本語入力に対応していますので、苗字と名前は漢字で入力できます。

電話番号については、国際電話の番号を入力します。

先頭に+81とあるのは、日本の国番号です。
この場合は、電話番号の先頭にある0を入れずに入力します。

例:090-1234-5678の場合は9012345678と入力する

入力が終わったら口座開設のボタンをクリックします。

最後に確認のためのセキュリティーコードを入力します。

表示される数字は毎回違いますのでご注意ください。

登録が終わると、以下のページに移ります。

入力したメールアドレスに加えて、ログイン用のパスワードも表示されます。
パスワードは忘れないように保存しておきましょう。

また、登録したメールアドレスに以下のようなメールも送られます。

こちらの方には

  • ユーザー名
  • 口座番号
  • パスワード

が記載してあります。とても重要なメールですので保存しておきましょう。

そして「ログイン」ボタンを押すと、iFOREXのサイトにログインできます。

口座に入金する

送られてきた情報を入力してログインすると、「iFOREXへようこそ!」と書かれたポップアップウィンドウが出てきます。

まずはここの「入金してボーナスをもらう」をクリックして入金していきます。

支払方法を選択する画面に移ります。

iFOREXでは以下の入金方法に対応しています。

最低金額手数料所要日数
クレジットカード

デビットカード

VISA1万円無料即時
MASTER1万円無料即時
JCB1万円無料即時
オンラインウォレットbitwallet1万円無料即時
銀行送金国内1万円無料当日
海外1万円無料3営業日

この中からお選びください。

口座への反映が一番早いのはクレジットカードです。
クレジットカードを選択すると、以下のようにカード名義、カード番号、期限、セキュリティコード、そして入金額を入力します。

iFOREXは海外業者の中では珍しく国内送金にも対応していますので、カードを持っていない方でも手軽に銀行振込できるのが大きなメリットです。

また、bitwalletは15分程度で反映されます。口座を持っている方はbittwalletもお勧めです。

必要情報の入力

入金が終わったら、詳しい個人情報を入力します。

再度iFOREXの先頭のページに進むとアンケートが出ますので、「開始」をクリックします。

最初の画面では性別、名前、電話番号、国籍、住所を入力します。

住所については、英語入力が必要になりますので、以下のサイトで変換しましょう。
JuDress

入力が終わったら次へをクリックします。

次は生年月日やマイナンバー、職業、資金源、年収、純資産、予定投資金額について回答していきます。

これららについて回答したら、一番下の3つの項目について「いいえ」を選択します。

最後に「終了」を押して完了です。

必要書類をアップロードする

最後に必要書類をアップロードします。
画面右下の「書類のアップロード」をクリックします。

必要書類をアップロードする画面が出てきますので、「ブラウズ」を押して書類をアップロードします。

必要書類は身分証明と現住所の証明の2つが必要です。
それぞれについては、以下のようになっています。

身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

現住確認書類(発行から6カ月以内のものに限る)

  • 公共料金請求書
  • 携帯電話請求書
  • クレジットカード請求書
  • 各種税金納付書
  • 住民票

これら二つをアップロードしたら口座開設は完了です。
お疲れさまでした!

最強のサインツールをプレゼントします。

このブログをご覧になっている方限定で、私が自作し、実際のトレードで使用しているサイン型インジケーターをプレゼントします。

このインジケーターは、「ピンバー」の中でも最も期待値の高いポイントのみでサインが出現します。

おすすめの記事