奈那子流 FXで勝ち残る7つの法則

奈那子さんは元々は普通の主婦で2006年ころからFXを始め、リーマンショックで一度資金を飛ばしているそうです。

そこからで、ブログやインターネットで見つけた勝ち組トレーダーに連絡を取って会ってもらえるようお願いしまくって様々なノウハウを仕入れたそうです。

もちろん、断られたことも沢山あるんでしょうが、この行動力は凄いなと思います。
本の内容は、FXを始める方向けに知っておくべきこと、注意しなければならないこと、チェックすべきブログやニュースサイトなどについて書かれている普通の入門書なのですが、その情報の範囲と量が素晴らしいと思いました。

具体的な手法について書かれているわけではないので、即効性がある本ではありませんがFX初心者として最初に知っておくべき項目が網羅されています。

また自分のトレード手法を作っていくうえで、多くの切り口が提供されていますのでこの切り口の中から自分なりに興味がある分野を選択し、その領域の専門書も合わせて読むなどして勉強をすれば、独自の手法も作っていけると感じました。

もちろん、ページ数も200ページ程度で各項目の情報の深さは期待できませんがそれは専門書に譲ればよいことですので、FX入門書としては久々のヒット作かと思います。
FX初心者で何か本を買おうかなと思っている方にはおすすめです。

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

副題に「自分で不安や迷いを解決するための101のレッスン」とあります通り、トレーダーのメンタル強化のためのセルフコーチング手法について書かれた書籍です。

本の特徴ですが、とにかくボリュームがあり分厚いです。
トータルで700ページ以上あり、私のトレード関係の蔵書の中で一番分厚い本です。

副題に101のレッスンとあるように、101個の項目に関するセルフコーチングの内容が盛り込まれているのですが、決して読みやすい本ではないと思います。

私の理解力が足りないことが原因ですが、何度も詰まりながらジリジリ読み進めていきました。

当然、一度読んだだけでは頭に入ってこないので、何度も何度も読み返しています。
しかし、何度も読み返した結果、とても勉強になったと感じています。

101の項目全て実践はしてはいないものの、本に書かれている幾つかのセルフコーチングを実際に自分でも実践していましたし、今でも続けているものもあります。

ちなみにこの本を読んだからと言って、すぐに「あれ!メンタルが強くなった!」と実感できた訳ではありません。

本に書かれていることを実践し続けて、し続けて、ようやく「少しは変わったかも・・・」と感じる程度です。

とにかく分厚いので持ち運びに不便ですし、価格も税込4000円程度します。
強くお勧めはしませんが、私が過去に買ったメンタル関係の書籍では最上位に入る部類の良書だと思っています。

高勝率トレード学のススメ

6,000円する高額な書籍です。
高いだけあって良書です。

トレーダーとしての心得からファンダメンタルズについての考察、テクニカル分析やトレードプランの立て方、バックテストについて、更には自己管理に至るまでトレードで重要と言われていることが網羅されていると思います。

特に、第一部の「トレーディングの心得」が私にとっては一番響きました。
「やっぱりそうだよなぁ・・・」と思うことが多く、これによりトレードをするうえで自分が曖昧なままにしていた部分を明確にルール化したものもあります。

広範囲に渡る分、内容は浅いのではと思いがちですがそんなことはありません。

もちろん「先物市場のテクニカル分析」などテクニカル分析の専門書に比べれば、該当箇所の内容量は物足りないかもしれません。しかし、様々なテクニカルの知識を組み合わせてどうやってチャートを解釈していくか?についての具体的なテクニックも網羅されていますので、トレード経験がある人にはかなり参考になるでしょう。

全体的なまとまりが素晴らしく、「高勝率トレーダーのススメ」の名前に恥じないレベルの書籍だと思います。

おすすめの記事