FXをやっていてイライラするのが「滑り」です。

滑りとはスリッページとも呼ばれ、エントリーのクリックをした瞬間に約定せず、少しレートが動いてから約定してしまうことを「滑る」と言います。

酷い業者ともなると、高確率で滑りしかも滑る方向は必ず自分にとって都合が悪い方向で約定するんですね。(ロングなら少し高値でエントリー注文が約定)

例えば国内業者だとD○Mなんかが滑りが酷くて有名です。
私も今までに100pips以上は滑りのおかげで損したと思います。

特に数年前なんかは酷くて、クリックしても全然約定せず、必ず分の悪い方向に約定。
決済注文も同じく含み益分が1pips以上はもぎ取られる・・・・。

そんな時こう感じました。

「FXで大事なのはスプレッドじゃなくて約定力じゃないのか?」と。

どんなにスプレッドが狭くてドル円が0.3pipsとかでも、約定力低くて毎回1pipsくらい逆行していたら、正味のスプレッドは1.3pipsです。
でも実際のところ国内業者では低スプレッド分のコストをカバーするために、約定を遅らせたり悪い方に約定させていることが良く行われています。

狭いのは見かけ上のスプレッドだけ。
正味スプレッドは実は広いのです。

 

では、XMはどうでしょうか?

はい、ほぼ滑りません。
公式サイトに「注文の99.35%は1秒以内に約定される」と書かれていますが、これは本当です。

MT4を使ってエントリーすると、クリックした瞬間に約定します。
最初は私もこれにはビックリでした。

国内業者でも約定力をアピールするところがありますが、私が見てきた経験的に言えばXMが圧倒的に早いと感じます。

XMは約定が不利にならない分、スプレッドは広めです。
しかし、ゼロ口座を使えばかなり狭いスプレッドでトレードが出来ます。

約定力の低さにイライラしている人にはXMがオススメです。

XMでトレードしませんか?

おすすめの記事