現在世界中を蔓延している新型コロナウィルスの影響で市場が大きく動いています。

この動きの中で大きな利益を出した人もいれば、想定外の損きりをしてしまった人もいると思います。

今回は、私が自作したインジケーター「morisig」が、この混乱を極める市場の中でどのようなシグナルを出したのかについてご紹介していきます。

 morisigはこのブログからXMの口座を開いた方に無料で差し上げています。

ドル円

ドル円は4時間足からサインが出ています。

4時間足

3月に入ってからある程度下がったところの戻り売りのタイミングでサインが出ました。
現状ではドル円にしてはかなりの値幅である350pips以上が取れています。

1時間足

1時間足でも4時間足と近いタイミングでサインが出ています。
実は、複数の時間足で近いタイミングでサインが出た時はかなりの高勝率です。

5分足

ついでに5分足です。
下窓を開けてからスタート後、少し戻してからサインが出現し、大きな利益となりました。

ユーロドル

ユーロドルも4時間足からサインが出ています。

4時間足

ユーロドルの方は細目にロングサインが出現しています。

30分足

30分足では爆上げの前にサインが出ました。
やはり上昇を予知していますね。

ユーロ円

ユーロ円は週足から予兆が出ていました。

週足

実は昨年の9月からショートサインが出ていました。
129円台の時にショートしていたら、1000pips以上は余裕で取れていたことになります。

4時間足

4時間足では3月初めにサインが出ていました。
これも大きな利益になっています。

30分足

30分足では細目にショートサインが出現しており、波の高値を的確に押さえています。

ポンド円

ポンド円は1時間足からサインが出現しています。

1時間足

週末にサインが出て、下窓を予測していました。

30分足

30分足も1時間足と同じころ合いにサインが出現しています。
やはり複数の時間足で近いタイミングでサインが出ると好調です。

豪ドル円

豪ドル円は4時間足からサインが出ています。

4時間足

大きく下げてからの戻りの頂点付近でサインが出ています。
豪円はボラティリティが低いのが通常ですが、それでも大きく取れています。

1時間足

1時間足では下げの戻りをコツコツと取れていますね。

このインジケーターは無料でプレゼントしています

この高機能型インジケーターmorisigは、当ブログよりXMの口座を開設された方に無料でプレゼントしています。

詳しくは以下をご覧ください。

最強のサインツールをプレゼントします。

このブログをご覧になっている方限定で、私が自作し、実際のトレードで使用しているサイン型インジケーターをプレゼントします。

このインジケーターは、「ピンバー」の中でも最も期待値の高いポイントのみでサインが出現します。

おすすめの記事