トレーダーによっては、同時に複数のポジションを持つことがあると思います。

戦略的なナンピン、もしくは積み増しなど、資金管理のテクニックを利用するのも、トレードでは優位性を得るテクニックの一つとなります。

しかし残念なことに、XMを始めとする多くのFX業者で採用されるMT4には、ポジションを一括で決済する機能がありません。

しかし、外部のEAやスクリプトを利用することで、非常に簡単に一括決済ができるようになります。

今回はMT4で一括決済する方法について解説します。

XMのMT4の一括決済に必要なもの

一括決済する方法として

  • EA
  • スクリプト

の2種類があります。

それぞれについて解説していきます。

EAについて

EAは自動売買で使用されることがほとんどですが、MT4の売買手順を簡略化したり使い勝手を高めるために使われることもあります。

本記事でご紹介するポジションを一括決済する方法にもEAが良く用いられます。

スクリプトについて

あまり馴染みが無いかも知れませんが、スクリプトを利用することでポジションを一括決済できます。

EAの場合だと、誤ってクリックしてポジションを全決済してしまうリスクもあるのですが、スクリプトの場合だとワンクッションを挟むのでミスの可能性が大きく減ります。

EAを使った一括決済方法

一括決済ができるEAとして1ClickCloseALLをご紹介します。

このEAをチャートにセットすると、チャート上に「Close ALL」のボタンが表示されます。
ポジション保有中にこのボタンを押すと、現在持っていポジションすべてをワンクリックで一括決済できます。

全部のポジションが一気に決済されますので、まずはデモでお試しください。

EAのインストール方法

ダウンロードしたら、解凍してください。

そしてMT4の一番左上の「ファイル」⇒「データフォルダを開く」と進みます。

フォルダー一覧が出ますので、「MQL」⇒「Experts」と進み、Expertsフォルダ内に1ClickCloseALLを入れます。

終わったらMT4を再起動します。

EAの稼働方法

再起動したら、MT4のナビゲーター内の「エキスパートアドバイザ」内にインストールしたEAである1ClickCloseALLがあるかどうか確認してください。

一括決済をしたいチャートにナビゲーター内の1ClickCloseALLをドラッグアンドドロップします。

 

以下のようなプロパティ画面が出ますので、

  • 自動売買を許可する
  • DLLの使用を許可する

の二つにチェックを入れてOKをクリックしてください。

 

MT4のデフォルト設定の場合だと、この時点ではEAを入れたチャートの右上にちょっと不満げな顔のマークが表示されます。

これは、「EAはチャートに入っているけど、稼働はしていないよ!」と言うマークです。

 

このままでは自動売買できませんので、設定を変更していきます。

MT4上部の「ツール」から「オプション」をクリックします。

 

その中の「エキスパートアドバイザ」タブをクリックして

  • 自動売買を許可する
  • DLLの使用を許可する

の二つにチェックを入れます。

 

最後に、MT4上部にある「自動売買」をクリックしてアイコンの色が緑色になるようにします。

 

ここまで終わると、EAを入れたチャートの右上のマークがにっこりとしているはずです。

ニコニコマークが出ている状態でCloseAllのボタンを押すと、ポジションが全決済されます。

 誤ってクリックしないように、通常はMT4上部の「自動売買」をクリックして赤色にしておくことをお勧めします。

ワンクリックで一括決済できますが、すべてのポジションを同時に決済するわけではないのでご注意ください。約定のタイミングが少しズレることがあります。

スクリプトを使った一括決済方法

スクリプトとは、EAやインジケーターと同じく、MT4に何らかの指令を出すツールです。

決済用のスクリプトを使うことで、様々な注文が可能になります。
おすすめのスクリプトを5つご紹介します。

  • Close all open positions:すべてのポジションを決済する
  • CloseBUYtrades:買いポジションを全て決済する
  • CloseSELLTrades:売りポジションを全て決済する
  • Close all pending orders:指値注文を全て消去する
  • Close all open and pending orders:すべてのポジション及び指値注文を決済する

それぞれのダウンロードは以下のボタンをクリックして下さい。

スクリプトのインストール方法

ダウンロードしたら、解凍してください。

そしてMT4の一番左上の「ファイル」⇒「データフォルダを開く」と進みます。

フォルダー一覧が出ますので、「MQL」⇒「Scripts」と進み、Scriptsフォルダ内にダウンロードしたスクリプトを入れます。

終わったらMT4を再起動します。

スクリプトの稼働方法

スクリプトをインストールしたら、MT4の「ナビゲーター」内のスクリプトにインストールしたスクリプトが表示されます。

あとは、全決済したいチャート対してスクリプトをドラッグアンドドロップするだけでOKです。

ドラッグアンドドロップしたら確認無しに全決済されます。

 この際、EAの項目で解説したようにMT4が自動売買できる状態にしておいて下さい。
特にMT4上部の「自動売買」のアイコンが緑色になっていたら決済できませんので注意してください。

一括決済できると便利

今回はMT4のポジションを一括決済できるツールをご紹介しました。

どれも完全無料で出来ますので、ぜひお試しください。

ただし、いきなり実戦で使うのではなく、試したうえでご利用ください。

最強のサインツールをプレゼントします。

このブログをご覧になっている方限定で、私が自作し、実際のトレードで使用しているサイン型インジケーターをプレゼントします。

このインジケーターは、「ピンバー」の中でも最も期待値の高いポイントのみでサインが出現します。

おすすめの記事