前回の記事では、MT4が世界中で支持され続ける理由についてご紹介しました。

MT4を使ったことがない人にとっては、とても魅力的に見えたのではないでしょうか?
では今回はMT4のダウンロード&インストール方法について詳しくご説明していきます。

別に難しいことは一切ありませんし、全部無料でやれます。
手順に沿ってやっていけば、初心者の方でも問題なく利用できますのでご安心ください。

MT4をダウンロード&インストール

MT4は、MT4を採用しているブローカーのサイトからダウンロード出来ます。
MT4を稼働させるためには、ブローカーにメールアドレス等の登録が必要ですが、デモ口座の開設だけで十分です。

つまり、MT4を利用するだけであれば、わざわざリアル口座を開く必要がないのです。
MT4は完全無料で使えるのに、非常に高機能なチャートツールなのです!

では今回は、私の利用しているXMでデモ口座を開いてMT4をダウンロード&インストールする方法についてご紹介します。

基本的にはどのFX業者のMT4であってもやり方は同じです。
ですから、1度覚えればどの業者のMT4も使える事になりますね。

1.XMでデモ口座登録

まずは、以下をクリックして、デモ口座登録をしましょう。
⇒XMのデモ口座登録へ

大きく3つの項目について記入する必要があります。

個人情報

個人情報について英語表記で記入してください。
住所については、都道府県名の記入だけでOKです。

取引口座詳細

デモトレード用の口座の詳細について決めます。
今回はMT4を利用することが目的ですので、取引プラットフォームタイプはMT4を選択してください。

ポイント
デモ口座なので取引口座詳細については神経質にならなくても大丈夫です!

 

口座パスワード

口座パスワードは小文字、大文字、数字の中から2つ以上を含める必要があります。
また、口座パスワードはMT4にログインするときに必要になりますので控えておいてください。

最後にニュースレターを受け取るところにチェックマークを入れて完了です。
全てが終わると、以下のような表示に切り替わります。

では先ほど登録したメールアドレスをチェックしてみましょう。
XMよりメールが来ているはずです。

メールを確認してデモ口座開設を完了する

登録が終わりましたら、メールボックスをチェックして口座開設を完了させます。
XMからメールが入ってきていますので、それをクリックすると「XMでのデモ口座開設、おめでとうございます」と表示されます。

この画面が表示されましたら、「取引プラットフォームをダウンロードしよう」をクリックして、MT4のインストールに入ります。

MT4のインストール

先ほどの取引プラットフォームのボタンを押すと、下のような画面になります。

その下の方に、どのOSのMT4をダウンロードするのかを選んでクリックします。

クリックしますと、MT4がダウンロード出来るページに飛びますので、そこで「ダウンロード」ボタンを押してください。

MT4のインストール方法

XMからMT4のインストールファイルをダウンロードしましたら、以下のようなファイルが追加されます。

このファイルをクリックしてインストールを開始します。

まず、上のような画面が表示されますので、「次へ」をクリックしましょう。
するとパソコンの中にMT4がインストールされて、チャート画面、そして真ん中に以下のような表示が出てきます。

ここで、XMに登録した際に送られてきたメールに記載されているサーバー名を選択します。

次の画面でも同じくメールに記載されているログインIDとパスワードを入力すればMT4のインストール&起動は完了です。

MT4のインストールは超簡単!

以上MT4のインストール方法の解説でした。

少し長くなってしまいましたが、決して難しいものではありません。
MT4を使ってみたい!と思ったなら、ぜひインストールしてみましょう。

最後に、XMの公式のMT4ダウンロード&インストール方法が動画にありますので、ご覧ください。
日本語字幕ですがわかりやすく解説してあります。

おすすめの記事