XMではMT4を使ってトレードします。

MT4は様々なカスタムインジを表示出来るため世界的に人気です。
この人気を更に不動のものにしているのが、EAを利用して自動売買できる点にあります。

EAは世界中のサイトで無料でダウンロード出来たり、購入することが出来ます。
もしあなたにトレードする時間がなかったとしても、EAさえ稼働させれば、昼も夜も関係なくチャンスを逃すことなく取引をやってくれるのです。

また、EAを利用した自動売買の利点は他にもあります。

  • 自動売買なので感情が入らず、淡々と勝手に取引してくれる
  • エントリー&エグジット時の操作ミスがない

手動で取引していると、どうしてもメンタルの影響だったり、操作ミス等が発生します。
しかし、EAを使えばそんなことは一切なく、淡々と取引できるのです。

EAを使った取引は、定期的に売買履歴を確認するだけで良いので、本当に楽です。
しかも、勝てるEAを使うと、口座資金が勝手に増えていく現象を見ることができますよ♪

MT4の自動売買はVPSがほぼ必須

MT4ではEAを使った自動売買が可能ですが、自宅のパソコンでEAを稼働させると様々なリスクがつきまといます。

例えば・・・

  • ネットが遮断される
  • パソコンがフリーズor故障する
  • 停電する
  • etc・・・

自動売買は、パソコンが24時間常にネット接続している必要があります。
そうなると、電気代もかかります。
ちょっとしたネットの遅延や停電が命取りになる事もあります。

そこで必要になってくるのがVPS。
VPSとは仮想専用サーバーのことで、簡単に言えばオンライン上で操作できるパソコンです。

これさえあれば、上記のリスクを限りなく抑えながら自動売買が出来るのです。

通常はVPSは有料だが、XMなら条件を満たせば無料

VPSの利用は基本的に有料です。

しかし、XMであれば条件を満たせば無料で使用することが出来ます。
その条件とは以下の2つです

  • 5000ドル以上の口座残高がある
  • 1ヶ月以内に往復5ロット(50万通貨)の取引がある

この2つを満たせば、無料でVPSが利用できるのです。
(もし満たしていない場合は、月額28ドルが取引口座から引き落とされます。)

しかも、XMのVPSはXMのサーバーと距離的に近いため、日本のサーバー会社のVPSよりもXMに注文が届く速度が速いです。

具体的にどれくらい早くなるかというと、ミリ秒(1000分の1秒)レベルです。

それならほとんど同じじゃないか!

と思われるかもしれません。
しかしEAによってはこの差が命取りになったりすることもあるのです。
少なくとも速度が速いことに越したことはありません。

XMのVPSのリクエスト方法

まず取引口座にログインして、一番右下にある「その他のサービス」の中の「VPS」をクリックします。

そして、「入金」をクリックします。

5000ドル以上の口座残高がある
1ヶ月以内に往復5ロット(50万通貨)の取引がある

以上の2つの条件を満たしていれば、料金は取られずに無料で利用できます。

クオリティの高いVPSを条件付きとは言え無料で利用させてくれるFX業者はXMくらいのものです。自動売買派の方にもXMはおすすめです。

おすすめの記事