トレードをやっていて、どうもうまく勝てなくてこう思ったことありませんか?

  • 今の勉強方法は正しいのか?
  • 自分は上手くなっているのだろうか?
  • もっと他に良いやり方があるのか?

こう考えると、不安ばかりが増長してきますよね。
色々と疑ってしまって、結局答えが見えず、先の見えない暗闇の中で呆然と立ち尽くす・・・。

 

  • どれだけやっても上手くいかない。
  • 勝てそうな兆しさえ見えてこない。
  • 全く成長している感じがしない。
  • 先が見えない。

ほとんどの人がFXを途中で諦めてしまう原因は、努力の結果がなかなか見えず、本当に自分が上達しているのかが分からなくて、不安になるからです。

多くの場合、FXは独学でやるものですから、自分が現在、どれくらいの位置にいて、どれくらいまで進んだら勝てるようになるかが客観的に分かりにくいんですよね。

成長している実感が湧かない理由

では、なぜ努力を続けていても成長している実感が湧かないのでしょうか?
その理由は、スキル不足と相場のランダム性の2つが考えられます。

スキル不足のおかげで成長している実感がわかない

それは、FXというものは、実は複数のスキルから成り立っているからです。

  • 資金管理
  • エントリータイミング
  • 環境認識
  • メンタル
  • 知識
  • 経験

など、全ての要素がある一定のレベルを超えないと成績に現れてこないのです。
どれか一つでも足を引っ張っていたら、思うような成果は上げられません。

もちろん単に運が良いおかげで一時的に勝つことは誰にでも可能性はありますが、コンスタントに勝ち続けるためには、やはり上記の要素をまんべんなく持っていないる必要があるんですね。

これらのスキルを全部手に入れようとするには時間がかかります。
でも、正しい知識を正しく吸収して経験を積んでいけば、少しずつであっても、必ず成長しています。

そう、検証をして、トードで経験を積んで、トレードノートを書いて反省・・・というサイクルを繰り返していれば、必然的にトレーダーは成長するのです。

成長速度は人によって大きく違います。
それまでにギャンブル経験があって、確率的思考法を獲得している人であれば比較的早く勝てるようになりますし、逆に何もしたことが無い人であれば、時間をかけて考え方を変えていくしかありません。

相場のランダム性のおかげで成長が分からない

トレードで勝つためのスキルが多岐に渡ることは上で解説しました。
これに更に追い打ちをかけるのが、相場のランダム性です。

相場の動きはランダムに近いものがあります。
同じ手法で同じようにトレードをしていても、相場が違えば結果が違います。

ピアノを例に挙げましょう。
ピアノを弾くための楽譜読みや指の動かし方などは、完全に技術に反映されるため、自分の成長がとても分かりやすいです。

しかし、トレードはランダム性の強い相場を相手にしますので、スキルが上がってくると損失額が徐々に減ってくる、もしくは得られる利益が多くなる・・・ということにはなりません。

だから、トレーダー本人のスキルが上がっていたとしても、相性の悪い相場でトレードしたならば、以前よりも損失額が増えることなんて当然あるわけなのです。

だから「トレードの損益=自分のトレードスキルを完全に反映したもの」と考えてトレードを続けるとかなりしんどくなります。

運良く勝ちが続いた時は「俺ってすげぇ!」と自分の成長を過大評価しますし、逆に負けが続いたときは「俺はもうダメだ」と自分を悲観視しすぎてしまうのです。

自分の成長を知るにはトレードノートしかない。

ここまでで、「トレードでは自分の成長が分かりにくい」ということをご説明しました。

では、どうすればできるだけ客観的に自分の成長具合を見ることができるようになるのでしょうか?

その答えはトレードノートにあります。

毎日のトレードについて、自分の思ったことや考え、改善点などを必ず細かくノートに書きましょう。そうすることで、自分の「現在」がよく出てきます。

これを毎日続けて、しばらく時間がたってからもう一度見直してください。
その時きっとあなたはこう思うでしょう。

「あ、この時はまだこんなレベルだったんだ。」

たとえトレード成績自体が全く変わっていなかったとしても、自分の行動や考えが成長していることに気づくはずです。

トレードで勝てるようになるのはこういったことをコツコツと積み重ねた先にあるのです。目線を長期に切り替えて、焦らずゆっくりと続けましょう。

自分の成長を感じている=幸せ

自分が成長しているときほど楽しいとかやりがいを感じる時はありません。

一時期流行ったレコーディングダイエットをご存じでしょうか?
これは、毎日自分の体重を記録していくだけのダイエットです。

たったこれだけなのですが、体重を記録することで徐々に食事や運動を意識するようになり、そこから体重が下がっていくことでよりモチベーションが上がっていく・・・というダイエット手法です。

大事なのはモチベーションです。
そのためにも、トレードノートをつけて定期的に自分の成長具合を見直すようにしましょう。

自分の成長をトレードの損益だけで判断しないようにしましょう。

まとめ

今回の記事についてまとめます。

  • トレードでは自分の成長が分かりにくい
    ⇒トレードで勝つには様々なスキルが必要で、相場がランダムなので成長が損益に結び付きにくいから
  • しっかりと努力しているが、成長が分かりにくいからやめる人が多い
  • 自分の成長を客観視するためにはトレードノートをつけるべき
  • 自分の成長を確認しながら、長期的な目線で努力を続けよう

大切なことは、急がないこと。
FXは誰でも勝てるようになります。

ただ、成長には個人差があります。
時間がかかる人、そうでない人がいます。

ですから、焦らずに努力を続けましょう。

最強のサインツールをプレゼントします。

このブログをご覧になっている方限定で、私が自作し、実際のトレードで使用しているサイン型インジケーターをプレゼントします。

このインジケーターは、「ピンバー」の中でも最も期待値の高いポイントのみでサインが出現します。

おすすめの記事